【4327】日本SHL財務分析 長期投資適格銘柄か?収益性・成長性・財務健全度を探る

4点台

この記事では、財務諸表から主要指標の数値を抜き取り、以下の項目について独自の採点方式で5段階評価を行い、ランク付けをしていきます

評価項目

・収益性 (売上高利益率・ROE等)

・成長性 (売上高・利益増加率)

・財務健全度 (自己資本比率・負債比率)

・フリーキャッシュフロー推移 
  (FCF推移・資本的支出/純資産) ・株主還元 (自社株買い・配当性向・IR充実度)

参考ページ
各評価項目に対する採点基準

関連記事

【4327】日本SHL 理論株価と目標買値を考える
こんにちは、つもっちです この記事では日本SHLの現時点での理論株価、ならびに日本SHL株で利回り15%を目指すには買値はいくらに設定するべきかを考えていきたいと思います 日本SHLの関連記事はこちら 【4327】日本SHL財務分...

日本SHL 企業概要

イギリスに本社を持つSHLグループとライセンス契約を結び、日本国内の企業向けに人材アセスメントサービスを提供しています
採用や人事評価の診断ツールと人事コンサルを2本柱としており、昨今の働き方改革、また日本の労働力不足を背景に今後も一定の需要が見込める分野と考えられます

具体的なサービスは以下の3つです

1.プロダクト・サービス
  一般に適性テストと呼ばれている、個人差や組織風土を測定するテストや
  質問紙検査を販売
2.コンサルティング・サービス
  顧客企業の人事部門と協力してその企業や職務のコンピテンシー
 (職務を遂行するために必要な能力)を明らかにし、人材と職務のベスト・マッチング
  を実現するために、コンピテンシーの測定に最適な手法を提案・提供
3.トレーニング・サービス
  顧客企業の人事ご担当者を対象にした研修を実施しています。面接やグループ討議
  における評価技術、当社テストの結果解釈スキルを習得いただけます

日本エス・エイチ・エル

参考:日本SHL HP

損益計算書から成長性を評価

それではまずは損益計算書から日本SHLの売上・営業利益・純利益の推移を見てみましょう

10年間の利益成長率は営業利益5.4%・純利益が7.1%と、特別高いわけではありませんがきれいな右肩上がりで成長しており、今後も同程度での成長が見込まれます
過去の売上・利益の成長率は下記の通りになっております

  10年間平均 5年間平均 3年間平均
売上高 5.4%   5.0% 4.2%
営業利益 5.4%  5.8%  3.6%
純利益 7.1%   7.4% 3.5%

どの年代においてもほぼ一定の水準で成長しており、安定性が高くあまり外部環境に左右されないビジネスであると言えると思います

成長性まとめ
・10年間成長率は営業利益5.4%・純利益7.1%
・安定性が高く将来の見通しが立てやすい

成長性スコア:3点

 

損益計算書から収益性を評価

続いて利益率などの収益面を見てみましょう

ROEは約19%とやや高水準、営業利益率はなんと42%・純利益率も26%と非常に高い水準にあります
また常に一定水準の利益率を保っており、年度ごとのブレが非常に小さい事も好印象です
競合が少なく利益率の高いビジネスを着々と展開している様子がうかがえます

収益性まとめ
・非常に高水準な利益率
・年度毎の利益率のブレが小さく安定性が高い
収益性スコア:4点

 

貸借対照表から財務健全度を判断

貸借対照表から資産状況を確認し、財務健全度を見ていきます

利益の積み上げにより、年々内部留保と共に現金を積み上げていることがわかります
自己資本比率も一貫して80%以上あり、負債比率も15%以下と非常に優秀です
財務に関しては文句の付け所が見つからないように思えます

財務健全度まとめ
・現金、内部留保共に増加傾向
・自己資本比率 80%以上
・負債比率 15%以下

財務健全度スコア:5点

キャッシュフロー推移を確認

営業キャッシュフロー(以後営業CF)から資本的支出を除いたフリーキャッシュフロー(以後フリーCF)の推移をみていきましょう
営業CFが順調に伸びていることが確認できます
また、純資産における資本的支出の割合が平均7%と非常に低い事から、事業の維持・拡大に多額の資本を必要としない事がわかります
そのため多額なフリーCFを残す事が出来、事業成長への投資や配当金等で投資家に還元することが出来ます

キャッシュフロー推移まとめ
・資本的支出/純資産 7%
・フリーCF推移 増加傾向

CF推移スコア:5点

 

株主還元

配当性向や自社株買いの実績から経営者がどれくらい株主を重視しているか探ります

配当金・配当性向、自社株買いの実績をみてみましょう

参考画像:IR BANK HPより


配当性向は50%を目安としているようです
今後も純利益の上昇と共に増配していくことが予想出来ます
自社株買いも不定期に実施しており、配当+自社株買いで純利益の9割近くを還元する年もあります
このことから、株主還元に対する意識はやや高いように思われます

株主還元まとめ
・配当性向は50%を目安にしている
・不定期的に自社株買いも実施している

株主還元スコア:4点

 

日本SHL財務分析 評価結果

日本SHLの財務分析結果についてまとめます

・成長性 3点
・収益性 4点
・財務健全度 5点
・フリーCF推移  5点
・株主還元 4点

総合評価 4.2点

日本SHLの総合評価については4.2点となり、優良銘柄と評価しました
銘柄の傾向としては収益力が非常に高く、財務も非常に強固かつ業績が非常に安定しているため安心して長期保有できると思います

反面、成長性に乏しく大きな変化が期待出来ないためキャピタルゲインには期待し辛いかもしれません
一日の出来高も低く流動性に乏しいため、インカム狙いの長期保有が原則になりそうです

以上が日本SHLの財務分析結果になります

同社の理論株価・目標買値についての記事もありますので合わせてご確認くださいね!

【4327】日本SHL 理論株価と目標買値を考える
こんにちは、つもっちです この記事では日本SHLの現時点での理論株価、ならびに日本SHL株で利回り15%を目指すには買値はいくらに設定するべきかを考えていきたいと思います 日本SHLの関連記事はこちら 【4327】日本SHL財務分...

コメント

タイトルとURLをコピーしました