【3641】パピレス財務分析 収益性・成長余地・財務健全度を探る

3点台

この記事では、財務諸表から主要指標の数値を抜き取り、以下の項目について独自の採点方式で5段階評価を行い、ランク付けをしていきます

評価項目

・収益性 (売上高利益率・ROE等)

・成長性 (売上高・利益増加率)

・財務健全度 (自己資本比率・負債比率)

・フリーキャッシュフロー推移 
  (FCF推移・資本的支出/純資産) ・株主還元 (自社株買い・配当性向・IR充実度)

参考ページ
各評価項目に対する採点基準

パピレスのその他の記事はこちら

【3641】パピレス 理論株価と目標買値を考える
こんにちは、つもっちです この記事ではパピレスの現時点での理論株価、ならびに情報企画株で利回り15%を目指すには買値はいくらに設定するべきかを考えていきたいと思います パピレスの関連記事はこちら 理論株価・利回り設...

パピレス 企業概要

パピレスは95年富士通の社外ベンチャーとして発足し、日本で最も早く電子書籍配信サービスを開始した企業で、配信の先駆者であります
07年から電子貸本展開、『Renta!コミックス』など独自コンテンツを運営しております

主な運営サイトは以下になります
電子書店パピレス 1995年にパソコン通信上で開始した、日本最古の電子書籍配信サイト
Renta! 日本初オンラインで電子コミックをレンタルするサービス
upppi 個人作家向けEPUB電子書籍投稿サービス
犬耳書店 恋愛ノウハウ、ビジネス書を中心に書籍を記事ごとに販売する電子書店

尚、事業セグメントは電子書籍販売のみの単一セグメントとなります

参考:パピレス ホームページより

損益計算書から成長性を評価

それではまずは損益計算書からパピレスの売上・営業利益・純利益の推移を見てみましょう

売上高はきれいな右肩上がりで成長しております
利益面では減収の年度を交えながらも増加傾向にあります
過去の売上・利益の成長率は下記の通りになっております

  10年間平均 5年間平均 3年間平均
売上高 18.9%  22.6%  22.4%
営業利益 20.7%   24.4% 24.6%
純利益 22.9%   25.4% 27.5%

売上・利益共に長期的に高い成長を果たしています
利益に関しては減益している年度もそれなりにあるので、基準にする年によって結果が変わってきてしまいますがそれを踏まえてもかなり高い成長率と言えます

成長性まとめ
・売上規模は10年間で5倍以上に成長
・売上・利益共に20%近い成長率

成長性スコア:5点

損益計算書から収益性を評価

続いて利益率などの収益面を見てみましょう

ROEは上下に変動ありますが平均18%前後
営業利益率は10%前後純利益率も8%前後となっております
比較対象とされるイーブック、メディアドゥと比べるといずれも高めの水準ですが
特に高水準というレベルではありません

収益性まとめ
・ROE18%、営業利益率10%・純利益率8%と収益性はやや物足りないレベル
収益性スコア:2.5

 

貸借対照表から財務健全度を判断

貸借対照表から資産状況を確認し、財務健全度を見ていきます

長年の利益の積み上げにより、純資産と同等の内部留保を積み上げております
自己資本比率も一貫して60%前後と高水準ですが、負債比率が上昇傾向にあり今後も80%以上で推移するようであれば気にしておいた方が良いかもしれません
少々現金を持ち過ぎの感がありますが、財務的な安全性という観点では問題ないレベルだと言えます

・自己資本比率 60%以上
・負債比率 上昇傾向

財務健全度スコア:3点

キャッシュフロー推移を確認

営業キャッシュフロー(以後営業CF)から資本的支出を除いたフリーキャッシュフロー(以後フリーCF)の推移をみていきましょう

営業CFが順調に伸びていることが確認できます
また、純資産における資本的支出の割合が平均10%以下と低めな事から、事業の維持・拡大に多額の資本を必要としない事がわかります
そのため多額なフリーCFを残す事が出来ており、多額の現金保有の源泉となっております

キャッシュフロー推移まとめ
・資本的支出/純資産 10%以下
・フリーCF推移 増加傾向

CF推移スコア:5点

 

株主還元

配当性向や自社株買いの実績から経営者がどれくらい株主を重視しているか探ります
まずは配当金の実績をみてみましょう

参考画像:マネックス証券 HPより

配当に関しては増額傾向にあるものの、配当性向としては10%以下と非常に低く株主政策に配当を重要視していないことが伺えます


一方自社株買いに関しては定期的に実施しており、配当+自社株買いである総還元性向は平均すると25%程になります
保有現金がかなり積み上がってているので今後の使い方に注目したいところです

株主還元まとめ
・配当性向は10%以下と低め
・自社株買いをあわせた総還元性向は25%とそれなり

株主還元スコア:3点

 

パピレス財務分析 評価結果

パピレスの財務分析結果についてまとめます

・成長性 5点
・収益性 2.5点
・財務健全度 3点
・フリーCF推移  5点
・株主還元 3点

総合評価 3.7点

パピレスの総合評価については3.5点となり、投資適格銘柄と判定します

今後はぜひ何らかの形で保有現金を有効活用し、さらなる企業価値の向上ひいては株主還元に努めてほしいところですね

以上がパピレスの財務分析結果になります

パピレスの理論株価・買値の考察についても記事にしておりますので、是非あわせて参考にしてみてくださいね^^

【3641】パピレス 理論株価と目標買値を考える
こんにちは、つもっちです この記事ではパピレスの現時点での理論株価、ならびに情報企画株で利回り15%を目指すには買値はいくらに設定するべきかを考えていきたいと思います パピレスの関連記事はこちら 理論株価・利回り設...

コメント

タイトルとURLをコピーしました